立川中央病院附属健康クリニック 医学情報 受診者の声 健康クリニック

コースのご案内

特定保健指導

 特定健診を受診するには
■ご加入の医療保険者の案内に従って受診してください。

特定健診を実施するのは、政府管掌健康保険・健康保険組合・共済組合・国民健康保険の各医療保険者です。
健診を「いつ・どこで・どのように・いくらで」受けるのかは、医療保険者ごとに異なりますので、ご加入の医療保険者にお問い合わせの上、案内に従って受診してください。
また、受診場所には加入している医療保険者(国保・健康保険組合・共済組合・政府管掌健保)が指定する健診機関で受診することになります。

■持参する物

①特定健康診査 受診券
②特定健康診査 問診票(問診にご回答頂き、裏面の住所欄に住所を記載して下さい。)
③健康保険証
 ※受診券に記載してある有効期限内に受診して下さい。
 ※費用は、全額負担ではなく、一部自己負担で受診することができます。

■受診前日

①受診前日の午後9時以降から当日検査終了まで、食べたり飲んだりしないで下さい。
②常用している薬がありましたら、前日の午後9時までに服用し、当日の朝の服用はお止め下さい。
 尚、薬はご持参頂き、検査終了後に服用可能となります。

戻る

ページ先頭へ