立川中央病院附属健康クリニック 医学情報 受診者の声 健康クリニック

施設のご案内

院長挨拶

健康クリニック院長
坂井 春男

現在の人間ドック学会の基本検査が全て正常と判定された方は「スーパーノーマル」と言われます。2014年の調査では「スーパーノーマル」の方は受診者の僅か6.6%と報告され1984年の29.8%から著しく減少したことが報告されました。世界一の長寿国日本でこの数値では健診評価基準がおかしいのではないかという意見も出ました。
しかしながら、健康診断は稀な病気を見つけることが主目的ではなく、誰もが日々思いっきり活動しかつ健康長寿を享受できるよう、生活習慣や健康管理の指針を得ていただくことが大きな目的と考えております。
一方で、健康診断で不幸にして無症状で見つかった様々な御病気(癌、白血病、脳動脈瘤など)の方々が早期の治療を終えて翌年またお元気に健診にお見えになったとき、私どもスタッフはこの上ない喜びを感じております。
 検査にはやはり不安や不快感を伴うものもございます。私どもは、受診者の皆様が快く円滑短時間に検査が終えられますよう日々様々な工夫をしております。当施設は日本総合健診医学会優良総合健診施設であります。日本人間ドック学会機能評価認定施設・日本脳ドック学会認定施設でもあります。大切な健康データを管理するため情報セキュリティISO27001も取得維持しています。
当クリニックでは様々な新しいオプション検査も準備しております。
各皆様方が目的に即した有益な健康診断を御利用いただければ幸いです。

健康クリニック 院長 坂井春男

ページ先頭へ